私たちの理念

障がい者を支える就労支援ビジネスは、ビジネスからの収益ではなく、ほとんどが国からの公金に支えられています。その為、障がい者を支えている家族は将来的に大きな不安を抱えています。
一般就労を目指し働いている障がい者には自立できるだけの賃金が、就労を支える企業には収益が成立するビジネスが必要です。
我々は、収益性の高いフランチャイズビジネスと社会性の高い障がい者就労支援ビジネスを通じて障がい者と支える家族、そして企業が共に喜び、共に笑顔になれる環境の実現を目指しています。

 

株式会社福笑い 代表取締役/FC研究家 川上健一郎氏

1976年生まれ。福岡県出身。
久留米大学法律学部卒業後、家業の造船業を経て2001年FC本部に入社。
当時200店舗程度の本部を800店舗まで統括責任者として牽引。その後コンサル会社を経て、2009年「日本のフランチャイズビジネスの成功率を10%引き上げます!」をビジョンにディライト・ジャパンを創業。
分野を問わず様々なFC本部の立ち上げ支援を実施。2014年にはFC本部向けの勉強会「FCアカデミー」を東京にて開講。様々な分野のFC本部が参加している。また加盟の相談にも関わり今まで開業相談に関わった加盟希望者は1万人を超えている。特技:美味しい肉に詳しいです!

 

株式会社金沢屋 代表取締役 細田大介様
株式会社金沢屋の代表の細田と申します。
弊社は襖・障子・網戸の張替専門店を全国に250店舗運営しております。今回福笑い古んが取り組んでいる就労支援の事業+フランチャイズビジネスというのは社会性が高く、障がいのある方、そのご家族、そして企業と全て喜べる仕組みで素晴らしいですね。弊社も全面的に応援しています!

 

株式会社空色 代表取締役 遠藤文章様
株式会社空色の代表の遠藤と申します。
弊社は障がい者福祉事業(放課後等デイサービス、就労支援事業所)などを九州を中心に展開している企業です。
今回福笑いさんには就労支援事業の運営アドバイスという立場で支援させて頂いています。この事業は障がい者支援のモデルを今後大きく変える可能性が大きくあると思っております。弊社も全面的に応援しています!

 

エスペランサ税理士法人 代表社員 辻本聡様
税理士の辻本と申します。福笑いさんの行う事業は、心身にハンデを持つ方々の未来を築くものであり、社会から必要とされている事業になります。障がいを持つ方々の就労や仕事を通じた成長の場が拡がるととにより、全国の障がいを持つ方々、そしてその方々を支えている家族の安心を生み出す事業になると思います。
弊社も福笑いさんの事業を全面的に応援致します!!